シンゾー先生の白衣

(雑記)

*

仕事場の近くの医院に行きました。

胸に違和感があり、別の医師から薦められた循環器クリニック、

つまり心臓や血管の専門医です。

初診の待合室で、どんな先生かなぁなどと考えているうちに名前が呼ばれました。

*

診察室に入ってすぐに気付いたこと。

先生の服装が、黒いポロシャツに作業ズボンなのです。

それも上下とも、かなり洗濯しました感の漂うくたびれ具合。

*

私は生まれて初めて遭遇しましたが、

“白衣を着ていない医師”というのは、かなり新鮮です。

*

でも感じのいい先生で、問診触診がひとしきりあって、

血圧も測って異常なし。「じゃ心電図をとりましょう」ということに。

きれいな看護師さんに案内されて検査室に移動。もちろん私は尋ねましたよ。

*

「先生は、白衣を持っていないの?」

*

持ってないはずはありません。

着ない理由がちゃんとあるのです。わかりますか?

*

看護師さんによれば、

「白衣を見ただけで、血圧が上がっちゃう患者さんがいるんです」

*

ははー、なるほど。そんな話、どこかで聞いたことがあります。

人間の身体は繊細で、かつ面白くできています。

そういえば先ほどの血圧測定も、職場の健康診断のときよりも低い値でした。

それがポロシャツ効果かどうかはわかりませんが。

*

再び診察室に呼ばれて説明を受けます。

結局、心配するような問題点は見当たらず、様子を見ることになりました。

*

退室時、看護師さんにもうひとつ質問してみました。

「ナース服で血圧が上がる患者さんはいないのかな」

「それはありませんね」と、即答でした。

*

(Shoji)

*

後日、同医院のホームページを確認すると

あいさつ文とともに、白衣を着用した院長の写真が掲載されていました。

*