大学案内/高校案内

  1. HOME
  2. 仕事実績
  3. 大学案内/高校案内
  4. 名古屋経済大学

    学生募集コミュニケーション

名古屋経済大学

学生募集コミュニケーション

独自性を打ち出す「受験生コミュニケーション」の編集企画・制作・進行をトータルに託されました。

 

名古屋経済大学さまより直接ご依頼をいただき、大学案内パンフレットとWEBの編集企画・制作(デザイン、コピーライティング)のほか、スケジュール設定・進行もトータルで実施させていただきました。ご要望は、「名古屋経済大学の独自性を打ち出し、幅広い学力レベルの高校生に名古屋経済大学で学ぶ喜びを伝えたい」。この解決のために、名古屋経済大学さまの現状や今後の展望をヒアリングし、以下の編集方針を導き出しました。
 

編集方針

———————————————————————————————————–

名古屋経済大学の独自性とは、「全身で学ぶ大学」であること。

体験する機会がとても多く、学生たちは「勉強」であることを意識せず学びに没頭していく。生き生きと学び、名古屋経済大学で見つけた夢をつかむために努力する学生の姿を全身で感じられるように、写真や動画をふんだんに使って伝える。

「全身で学ぶ」ことが可能な環境は、以下4つの柱で表すことができる。

world 外国人留学生が多い。

約500名もの外国人留学生が、短期ではなく正規入学生として、日本人学生とともに4年間学ぶ。国際化する日本の職場環境の縮図ともいえる環境で、自然に国際交流が生まれる。

local 地域で体験しながら学ぶ機会が豊富。

犬山市唯一の大学として重宝されており、産官学連携で行う体験型の学びが多い。

action スポーツなど行動を通して強い精神が育つ。

高い目標を志す強化指定クラブが多く、スポーツが盛ん。心身の限界に挑む中で高い人間性も養われ、就職決定も早い。

career 社会で通用する学びがある。

キャリア支援科目を1年次から配置、資格取得サポートの充実、インターンシップ全員参加など、常に社会に直結する学びを展開している。

 

編集のポイント

大学案内パンフレットは、約2/3を特集ページに。受験生サイトは、動画でリアルに伝える。

大学の独自性(=強み)は、すべての学部・学科において学びの柱となっている。

よって大学案内パンフレットは、従来のページ構成にとらわれず、特集をメインにしたページ構成に。写真をふんだんに使って生き生きと学ぶ学生の姿を伝え、「名古屋経済大学で何かに打ち込めば、楽しく学べて成長できそう!」と印象づける。学部・学科の説明は後半にまとめ、コンパクトながらも学び内容を充実させてアカデミックに伝える。

受験生サイトは、トップ画面を写真とキャッチでにぎやかに構成し、そこから大学案内パンフレットをスマホなどで見やすくリデザインしたコンテンツや、学生がインタビューを受ける動画に誘導する。ライブ感を大切にし、文章を読まなくても名古屋経済大学のことがわかるサイトをめざした。

 

http://www.nagoya-ku.ac.jp/exam/scope/