新人さん、入りました。

顔写真の代わりにマグカップでご紹介します。

4月某日、リンコムにコピーライターの新人が入りました。
彼女のおかげで平均年齢が少しだけ下がりましたよ!

とても謙虚な姿勢で、一生懸命に仕事を覚えているところ。
そんな彼女の長所は、相手の目を見て話せるところだと感じています。

リンコムの仕事においてコピーライターは、「人と話すこと」から始めます。
まずお客さまのところへ伺い、打ち合わせを通してニーズを把握します。
それからディレクターやデザイナーなどとともに企画や構成を組み立て、
取材をして、書く。
つまり「書く」までにたくさんの人と話をします。
だから、相手の目を見て会話ができる人柄って、
コピーライターに必要な才能のひとつだと思うんです。

そして、これまでずっと後輩だった私は先輩になったわけですが、
ただ教えるのではなく、良いところは吸収したいし、
自分の悪いところに気づいたら改めたいなと、
気持ちを新たにしています。

マキト