KYOTOGRAPHIE 国際写真祭

【撮影日記】
「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」に行ってきました。

京都市内に会場19箇所。2日でも回りきれません。
国内外の重要作家の貴重な写真作品や写真コレクションを、
雰囲気のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展示されています。
撮影OKな会場がほとんどで、カメラ散歩としても楽しめました。

2018年のテーマは「UP」。
写真家、グラフィックアーティスト、デザイナー、
映像監督など多岐にわたり活躍しているジャン=ポール・グードを始めとする
国内外の気鋭のアーティストの新作や、
後世に圧倒的なパワーを放ち続ける、日本を代表する写真家・深瀬昌久らの
貴重なコレクションなどが展示されました。

iwai

※掲載写真は撮影・SNS掲載OK会場で撮影しました。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭HP
www.kyotographie.jp

_MG_8947

Yukio Nakagawa

_MG_9018

Lauren Greenfield

_MG_9036

Lauren Greenfield

_MG_9042

Lauren Greenfield

_MG_8963

Izumi Miyazaki

_MG_9205

Alberto García-Alix