ファンをつくるコミュニケーション。事例(1)

  1. HOME
  2. 得意ワザ
  3. ファンをつくるコミュニケーション。事例(1)

愛知県産米の地産地消を促進する

愛知県産米の地産地消を促進する
解決したい問題
愛知県民にもっとあいち米を!

生活者のコメ離れとブランド米志向が進んでいる中で、
県産米「あいち米」をもっと多くの県民に支持してもらいたい。
そのために、県民から広く愛されるキャラクターによる
ブランドづくりをしたい、という要望がありました

リンコムの提案
生産者を、あいち米の顔に。

高級ブランド米ではないけれど、日々の主食としておいしく、
家族みんなに喜んで食べてもらえるお米であることを、
生産者の言葉で伝える
純朴なキャラクター「あぐり父さん」を提案しました。
さらに、パールライス新精米工場「MOG」の
見学展示施設用として一群のキャラクターを加え、
生産と販売が連携した立体的なブランディングを行いました。

  • ●ブランド あいち米
  • ●クライアント JAあいち経済連
  • ●エージェンシー 株式会社協同宣伝

◎「あいち米」ブランディング

ブランドステートメント&ロゴタイプ

ブランドステートメント&ロゴタイプ

基本メッセージ

お米が頑張っている。

メインキャラクター「あぐり父さん」
サブキャラクター「あいち農場ファミリー」

キャラクター

チラシ・市バスラッピング

パンフレット

◎精米工場のブランディング

パールライス安城工場「お米元気製作所MOG」 愛称&ロゴタイプ

パンフレット

MOG&パールライス キャラクター群

キャラクター群

JAあいち経済連 あいち農場ファミリー

> http://www.ja-aichi.or.jp/pearlrice/aichi-family/index.html